twitter Twitter not configured gradient

シングルマザーが増えている訳は?

まだ小さい子供がいる家庭での離婚が増えているとのこと。それは夫の浮気やギャンブルなど、良くありがちなパターンではなくなってきているのです。いわゆる生活苦から来る離婚です。景気の低迷を受け、夫が何らかの理由で離職し、再就職がままならない状態が続き、貯金もなくなり生活苦に陥るということです。
夫の生活力がないと見切りを付け、シングルマザーになるケースが増えているそうです。子供が大きくなるに連れ、進学などの学費を始め、より生活費が増え、パートだけでは生活ができない状況の中、生活保護の申請に行っても今はその削減に努めている状況から断られ、セーフティネットのサポートも受けられないという事態です。

日増しに借金の利息は増えていくばかりで、借金返済に悩む人たちも増えています。このような借金返済が難しくなった場合に、その債務を整理するような手立てがないものか、その方法などの情報を提供してくれているブログサイトがあるんです。 こちら→ http://xn--o9j0bk2q1g8ez24ug99b1t7cofe.com/

この借金返済まとめブログ.comは借金に関するまとめブログとなっており、2chや知恵袋などから借金、債務等に関する情報を集め紹介しています。借金やその債務整理に関する情報を載せてあります。債務整理、特定調停、個人再生、任意整理、自己破産など、その解決法なども詳しく紹介されています。また、今までの借金返済における、返済先の金融機関が所定の金利以上の利息を請求していたなら過払い金の対象となります。
借金の変災に悩んでいるなら、とてもためになる借金返済まとめブログ.comへアクセスし、借金返済に関する情報を集めてみては。

秘密の借金を作る理由は

借金返済は実に大変なものです。しかもその借金は自分一人だけの問題でもないからです。何故かというと家族がいる場合、その借金返済のためにお金を必要とし、家族の貯金などを取り崩して返済したり、その借金額が脹れあがることにより、自分だけでは返済ができなくなってしまうからです。
そうなってくると夫婦だけでの借金返済ではどうしようもできず、お互いの両親などの援助を受けなければならなくなってしまうからです。

その借金はできれば家族にも知られたくないため、当初から秘密にしておく傾向があります。それは借金を作る動機や背景が納得できるものでは無いからです。当の本人もそのような借金だと理解しているからこそ、家族にも内緒で借金をし、返済しようとしているのです。

例えば妻が自分のためにブランド品のバッグや洋服を購入したり、頻繁に美容院に行くなど、余裕がないのに予定外の支出を繰り返すならば、カードローンなどでのリボルビング払いなどで借金を重ねていくケースです。また、妻に内緒でギャンブル資金のためにカードローン会社から借金をして、それを繰り返していき、返済ができないような額になってしまったりすることです。いずれも自分の欲望のために借金をし、そして借金返済に滞り、家族にもばれてしまうというシナリオです。

このようなことにならないためにも分相応の生活が大事です。そのようなことを望むのなら、夫だけではなく、妻も収入を得るように仕事をするなどの収入増を目指して行くことが大切です。限られた収入の中から生活をしている現在において、無駄な出費は当然収支が合わなくなり、他人のお金を借りるという生活になっていくことを自覚しなければなりませんね。

借金を重ねる悪循環のからくりは

他人のお金を必要とする方は現在の収入に見合う出費をしていないからです。仮にその人の収入が月20万円だったとします。これが食費や水道光熱費などの最低限必要な生活費を下回ることで、その余った収入の中からクルマのローンなどの返済に充てられるのです。

また、そのような返済のお金を差し引いた中から残ったお金が自由にできるお金になります。これを可処分所得といいますが、自由にできる小遣いのようなものですね。その月の収入が20万円ということなので、生活費が15万円、保険料などに1.5千円、クルマのローンなどの返済金が2万円、差し引き1.5万円が自由にできるお金になります。このお金はマイホーム資金など、将来のために貯蓄に回すという方法もあります。

この小遣いの範囲内でパチンコなどのギャンブルをしておけばいいのですが、さらにのめり込みお金がないので、カードローン会社などから借入をし、その遊行費のために借金をするという悪い方のパターンに陥ってしまうのです。何故かというと、その借金は必ず返済しなければなりませんね。ですので、毎月5千円ずつでも返済が必要です。となると、小遣いの部分からの返済なので、1.5万円の小遣いが1万円に減ってしまうのです。

今まで1.5万円の小遣いだったのが減額となる訳ですから、当然遊ぶ時間が制約されてきます。パチンコも行く回数が減るかもしれませんね。でも以前行っていた回数を減らすというのは一度そのような習慣が身に付くと人間は耐えることができなくなり、同じ回数をやりたくなり、自分のせいで減額した小遣いじゃ足りないので、さらに借金を重ねるという悪循環に陥ってしまうのです。
このようなお金の収支の仕組みをしっかりと把握しておくことが必要ですね。

借金返済が不可能になったら

人間は少なからず人に言えない悩みを抱えているといわれています。でもそれがお金に関する問題なら、しかも周りの家族にも影響を及ぼすことなら、直ぐにでも打ち明け、家族全員で解決に向かう手段を講じることが大切です。しかしながら、そのような問題はことが大きくなるまではその人だけが抱え込み、秘密にことを運ぼうとするのが現実のようです。
人生はお金が全てではありません。しかし、お金は間違いなく必要で重要なものです。そのお金に関する問題をそのままにしておくとアトで取り返しの付かないことになるのです。

ここで借金返済に困り、どうしようもできなくなった場合の解決策のいくつかを紹介しましょう。まずはその借金をなくす方法としてあるのが自己破産です。これは現時点である借金の全てを免除してもらうことになります。とても楽な解決法と思われるかもしれませんが、いくつかの制約があります。これは裁判所で返済することが不可能な状況であると認められた場合にのみ借金が免責となります。これにより、税金を除く全ての借金返済が免除されるのです。

ただし、資産がある場合は、土地や建物、クルマなどは没収されることになります。没収対象となる物は1品で20万円を超える資産の全てと、総資産で99万円を超える分となります。ですのでこの金額までの財産は残しておくことが可能ですが、ほとんどの財産は没収されるということです。また、自己破産手続き後は向こう5年以上は借金ができなくなります。
この他、任意整理や個人再生という方法もあり、借金をしている人のメリットを考えてその方法を選択することが大事でしょう。